元キャストが伝授!ディズニーリゾートの裏話6選!楽しみ方が変わる?(引用元castel)

Hisasi 2020/08/20 告発 コメント

いつどんなときでもゲストのみなさんに最高の時間を過ごしてもらうためにキャストは気を配っています。
そしてゲストとキャストの力でディズニーリゾートに世界観は作られているのです。

そんなディズニーリゾートですが、実は一般にはあまり知られていないような裏技やキャストしか知らないような裏話が多数存在するのを知っていますか?
今回は、元キャストが教えるディズニーリゾートにまつわる裏話や裏技をご紹介していきたいと思います!

ディズニーキャストの裏話①:ポップコーンバケット

ディズニー定番のポップコーン

ディズニーリゾートのポップコーンバケットには、期間限定のものやキャラクターをもしたものなど、すごくかわいいものがたくさんありますよね。
ポップコーンのバケットを買うときは、バケットのデザインを見て買うことが多いと思います。

しかし、ポップコーンのワゴンは、1つのデザインのバケット・1つのフレーバーのポップコーンしか売っていません。

そのため、「ここのワゴンのバケットが欲しいけど、本当は違う味のポップコーンが食べたい…」なんて経験をしたことがある人もいるかもしれませんね?

そんなときに役に立つのがポップコーンの「引換券」です!

ポップコーンワゴンのの販売キャストに「空のバケットと、引換券でお願いします!」と伝えます。
すると、バケットにポップコーンを入れずに渡してくれます。

そして、同時に渡される引換券を食べたい味のポップコーンワゴンに持っていきます。

すると、食べたい味のポップコーンを、バケットに入れてくれるんです。
これで、バケットが欲しいがためにポップコーンの味は妥協…なんてことはなくなりますね。

さらに、引換券には他にもこんな使い方ができます!
かわいいポップコーンバケットを買ったけれど、形が複雑なものは中をなかなか綺麗に洗えない…なんて経験をした人も多いかと思います。
バケットを買うときに洗うのが大変そうだなと感じたら、ポップコーン引換券でお願いしちゃいましょう!

引換券では、バケットにポップコーンを入れてもらうほかに、紙のレギュラーボックスにポップコーンを入れてもらうこともできます。
バケットの方が大きいので、レギュラーボックスの場合は2箱もらえます。

ちなみに、2箱もいらないよ!という方は、少し損することにはなりますが、1箱だけもらうことも可能です!
引換券は、購入した翌々日の月末までという具合に、有効期間に余裕があります。
ですので、次回のインパークに使ってもいいですね。

ディズニーキャストの裏話②:プーさんのハニーハント

夜のプーさんのハニーハント

東京ディズニーランドの人気アトラクション「」。
2000年のオープン以来、現在に至るまで凄まじい人気を誇っており、休日となれば2時間以上の待ち時間は当たり前に覚悟する必要があるでしょう。

そんなプーさんのハニーハントですが、ボットに乗ってプーさんの夢の中を旅するという内容。

引用元:https://castel.jp/p/976,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも