【衝撃】東京ディズニーリゾートで実際に起きた事件3選! 都市伝説級のミッキー水没事故よりヤバい!赤ちゃんが産み落とされて‥

cyl 2020/08/02 告発 我要评论

ディズニーリゾート

子供だけでなく、大人が行っても楽しめる夢の国として話題のディズニーリゾート。でも実は、このディズニーリゾートで過去にヤバい事件が起きているのをご存知ですか?

そこで今回は、東京ディズニーリゾートで実際に起きた事件を紹介します。夢を壊したくない!という方は、閲覧注意でお願いしますw

1.排水処理施設で

2017年3月16日、東京ディズニーランドの排水処理場で誰もが驚愕するものが発見されました。

それはなんと、人間の赤ちゃんの遺体だったのです。その赤ちゃんは生まれて間もない状態で、身長は15cm〜20cmほどで性別は不明でした。

また‥

産み落とされた?

排水処理場のろ過装置に引っかかっていたそうですが、衣類は身につけておらず、腐敗もしていなかったのだとか。

ただこの処理場には一般の方は立ち入れないので、ランド内の排水から流れてきた可能性が高く、早速トイレが調べられました。

もしかしたらディズニーランドの中で、出産してそのまま‥!?と思いきや、どのトイレにも出産した形跡はありませんでした。

2.水路に‥

東京ディズニーシーのアトラクションでも人気があるヴェネツィアン・ゴンドラは、園内を小舟に乗って移動することが可能です。

2015年10月27日の午前5時ごろ、この水路で1人の男性が遺体となって沈んでいるのが発見されました。

その場所は、「メディテレーニアンハーバー」の区域の一角で、乗船型アトラクションが巡る水路です。この男性は‥

清掃業のアルバイト

亡くなっていた男性は、清掃業のアルバイトをしていた宮沢司さん。

宮沢さんは発見現場の近くで午前0時から桟橋に水を撒いてモップで清掃していましたが、清掃中に誤って転落したものと見られています。

従業員の死亡事故

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
用户评论
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません