意外と知らない!?ディズニー裏設定・裏話

cyl 2020/07/29 告発

ミッキーは耳まで脳みそが詰まっている。

1995年に公開された「ミッキーのアルバイトは危機一髪」にて。
怪しい機械に身体をスキャンされたミッキー、耳まで脳みそが詰まってることが判明。

 

「カーズ2」の挿入歌がPerfumeに決まったのは制作スタッフがファンだったから

ミッキーの指が4本なのは当時の映像技術のため

ミッキーマウスのアニメをはじめて作ったとき

まだ映像技術が未熟だったため
指を5本描いて動かしてみると、6本に見えてしまったそうです。
そのため、苦肉の策として指の本数を4本に変更したそうです。
また、3本指だと指を指す動作をするとき、中指をたててるように見えるため、4本になったとか。

 

ミッキーとミニーは孤児。

ミッキーに両親はいるが、実は孤児。甥に「モーティー」と「フェルディー」、そして2人の姉妹がいるらしい。

ミニーは出演した作品に両親や兄弟が登場するシーンはないが、おじ「モーティマー・マウス」と姪「ミリー・マウス」「メロディ・マウス」がいる。

プルートはデビュー当時『ローヴァー』という名前だった。

プルートは『ミッキーの陽気な囚人(1930年)』に登場する警察犬がデビューとされている。
『ミッキーのピクニック(1930年)』では、ローヴァーという名前で登場。
1931年の短編『ミッキーの猟銃』から、ミッキーのペットという設定となり、プルートという名前がつけられた。

「アラジン」に隠れミッキーが登場する?

 

映画「アラジン」に登場するジャスミンのペットの虎、ラジャーの魔法が解けるシーンで一瞬だけミッキーとなる。

「ファインディング・ニモ」にまだ映画未公開のMr.インクレディブルが出演した。

 

ニモが捕らわれの身となっている歯医者にて。
歯医者の待合室で待つ子供が読んでいる本の表紙にMr.インクレディブルがデザインされているとのこと。

「アラジン」に「美女と野獣」のビーストが登場する

サルタンが人形をジェンガのように慎重に積み重ねるシーンでビーストがさりげなく出演しています。

 

「ファインディング・ニモ」には「トイ・ストーリー」のバズ・ライトイヤーが出ている。

ニモが連れてこられた診察室の床には『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤーのフィギュアが転がっている。

 

ティンカーベルにはモデルとなった女性がいる。

 

ティンカーベルのモデルはマーガレット・ケリーという女優。
女優として活動していた20代の頃、ディズニースタジオから彼女に依頼がありました。
それは、妖精の格好をして様々なポーズや動きをすること。
このマーガレット・ケリーの動きや格好をモデルにティンカーベルはデザインされたのです。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません