東京ディズニーランド『美女と野獣』新エリアや新アトラクションを体験レポート!(引用元rakutentravel)

Hisasi 2020/10/29 告発 コメント

東京ディズニーランド史上、最大規模で開発されていた新エリアが2020年9月28日にオープン! ファンタジーランド、トゥモローランド、トゥーンタウンに広がる新エリアを徹底取材。

映画『美女と野獣』をテーマにした新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」や、世界初のベイマックスのアトラクションなど、見逃せないスポットばかり。新施設のエントリー方法もあわせてご紹介します。

『美女と野獣』の世界が広がる新エリア

メインエントランスから、シンデレラ城前、そしてトゥモローランドを抜けると現れるのが、映画『美女と野獣』をテーマにしたファンタジーランドの新エリアです。

エリア内は、ベルが住む村から野獣の棲む城がある森へとつながっていきます。

『美女と野獣』の世界に紛れ込んだような風景が広がり、写真を撮る手が止まりません。映画冒頭のように、ついつい「ボンジュール」と歌いだしたくなるかも。

ひときわ目立つ「ガストンの噴水」。子分のル・フウが一生懸命にガストンを支えています。噴水をバックに写真を撮りたいスポットです。

ガストンの酒場をモチーフにしたレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」。

レストランの外壁にはニヤリと笑うガストンの絵が。フォトジェニックなスポットもたくさんあるので、散策しながら見つけてみてくださいね。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません