野生のアザラシが出現。ビーチで人々と触れ合って楽しんでいます。(引用元:ペットびより)

よう 2020/09/11 告発 コメント

外出禁止で人がいなくなったビーチに、1頭のアザラシが遊びに来ました。

ある早朝、ウィル・バッドマンさんがイギリス・ドーセット州のウィモウスビーチに車で向かいました。

そこは、2ヶ月前からフレンドリーなアザラシが姿を現す場所だったのです。

アザラシのサミーが初めて浜辺に現れたのは外出禁止の時期で、ほとんどの人が家から出ていないときでした。

若いアザラシが魚を獲ったり、砂の上で休んだりするには完璧な場所のようでした。

その後規制が緩和され、気候が暖かくなるにつれて、ビーチが人で混雑していきました。

そこでサミーは友達を作ろうと決めたようです。

「サミーは突然現れる癖があり、サーフボードやカヤックに乗ったり、泳いでいる人の背中に乗ったりします。」
とバッドマンさんは話しています。


バッドマンさんはサミーに近づきすぎないように、長いレンズを使って撮影していましたが、どうやらサミーはカメラで撮られるのが好きなようです。

かくれんぼをしたり、手を振ったり、にっこり笑ったり。カメラに向かって舌を突き出すことも。

引用元:https://petbiyori.com/article/23193,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも