ディズニーランドでは、迷子の園内放送がありません。その理由を知っていますか?

cyl 2020/07/27 告発 コメント

東京ディズニーリゾートの話

もう9月になってしまいましたが、8月は、夏休みシーズン。
子供さん達が、東京ディズニーリゾートへ沢山お出かけになった事でしょう。

その東京ディズニーリゾート、東京ディズニーランドの運営についてです。

子供さん達が、沢山訪れると、どうしても迷子が出てしまいます。

その迷子が出たときの東京ディズニーランドの対応がスゴいです。

迷子が出たときの対応は?

東京ディズニーランドでは、「迷子の園内放送」は、ありません。
なぜなら、夢の世界の雰囲気を壊すことになるからだとか。

徹底して、夢の世界を演出しているようです。
では、実際に迷子が出たときには、どういう対応をするのでしょう。

キャスト間、社員間の情報を、絶えず、共有!

キャスト間、社員間の無線で、情報が常に共有されています。
そのため、園内のどこで何が起きているのかを、
リアルタイムに把握しています。

迷子の情報は瞬時に伝達されてキャストや社員が情報を共有します。

その結果、園内放送をしなくても、すぐに迷子の引率者を見つけて、
引き渡すことができているのが、現状とされています。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも