ディズニーの愛らしいシマリスコンビ、チップとデールについて知っておきたいこと【引用元ciatr】

よう 2020/10/27 告発 コメント

黒鼻でしっかり者のチップと、赤鼻でお調子者のデールの掛け合いが魅力的なコンビ、チップとデール。2匹の性格や見分け方、ご存じですか?今回はこのキャラクターの魅力について紹介します。

性格は正反対!でも、仲良しなチップとデール

チップとデールはディズニーのキャラクターで、シマリスをモチーフにして描かれています。1943年の4月2日の『プルートの二等兵』で初登場して以来、多数の作品に出演。ドナルドとライバルのような関係となっています。チップがしっかり者で、デールはお調子者、と性格は正反対ですが、2匹はとても仲良し。いつも一緒に行動を共にしており、2匹ともクラリスという歌姫に憧れを抱いています。 好物はリスらしくピーナッツやドングリ、リンゴも大好きです。主に木の穴で暮らしている2匹ですが、作品によってはドナルドの家の煙突だったり、ミッキーの山小屋のストーブを住処にしていることも。

2匹の誕生日は?性別は?

誕生日は、2匹がディズニー作品初登場となった『プルートの二等兵』の公開日、4月2日と公式で設定されています。この作品が初公開した年は1943年ですので、2017年現在は初登場から74年も経過していることになります。長らく愛されているキャラクターですね。 2匹は両方ともオスで間柄としては親友やパートナーといった関係になります。日本では過去に兄弟だと訳されたこともあったため、兄弟や双子だと思っている方もいるようですが、実際には親友が正しい関係になります。 しっかり者のチップとお調子者のデールの漫才のような掛け合いが魅力的で、お互いにない部分を補い合っている親友、といったところでしょうか。

チップとデールの覚えやすい見分け方

毛の色や鼻、口と違いがあるのはわかりますが、どっちがチップでどっちがデールなのか、意外と知らない人もいるのではないでしょうか。見た目の違いでは、チップは三角形の黒い鼻に前歯は中央に二本、目はパッチリ。一方のデールは楕円形の赤い鼻に、前歯は離れた歯が2本、目は半開きで人の前髪に当たる位置の毛が少しふさふさしています。 しかし、特徴が分かってもどちらがどちらかわかりませんよね。そこで見分け方を覚えるために、ネット上では「鼻血デールとチョコチップ」という語呂が出回っています。赤い鼻のデールにチョコチップのような黒鼻のデールという訳です。覚えやすいですね。

チップとデールの彼女、クラリス

ディズニーキャラといえば、ミッキーにミニーがいるように憧れのマドンナやガールフレンドがいるケースが多いですよね。チップとデールにも彼らのマドンナ的存在のリスがおり、彼女の名前はクラリスと言います。 クラリスは『リス君は歌姫がお好き』という作品が初登場で、当時の公開日からとって1952年3月21日が誕生日となっています。実はこの作品が映画の登場は最初で最後。彼女はナイトクラブのシンガーをしており、チップとデールに「今夜会いたい」という手紙を送り、2人を翻弄した小悪魔的美女として描かれています。

ディズニーキャラたちとの関係

いつも2匹で行動しているチップとデールですが、他のキャラクターではプルートやドナルドダックとの共演が多いです。 特にドナルドはチップとデールにとっては天敵のような存在。ドナルドに対して2匹が悪戯を仕掛け、ドナルドが怒ったり、逆に2匹がせっせとどんぐりを集めるところをドナルドが邪魔したり、とお互い様のようなのですが、最後には大体チップとデールが勝利を納めています。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも