『ズートピア』のカメオ・隠れディズニーまとめ【引用元ciatr】

よう 2020/10/27 告発 コメント

映画『ズートピア』のカメオ・隠れミッキーを大紹介!

進化した動物たちが作り上げた”ズートピア”を舞台に新米警察官のジュディと詐欺師のニックが行方不明事件を解決していく物語です。 今作はディズニー映画史上最高にカメオ・隠れディズニーが多いと言う声もあるほど、見どころ満載な映画なんです!そこで今回は映画内のカメオ・隠れディズニーを大紹介します。

あのディズニー映画が動物バージョンとなって復活!?

映画内でDVDが並べられているシーンがあります。それらのDVDに注目して見ると、何とディズニー映画をもじったような映画ばかり。 ズートピアの世界では動物が住民です。だから映画の主人公も動物になっていますね。『塔の上のラプンツェル』や『ベイマックス』のパッケージが見られます。

エルサとアナが出演!?

上の画像をよく見てみると、あの大人気ディズニー映画のキャラクターのコスチュームに身を包んだ動物たちを発見できます。見つけることができましたか? 画像左下をよく見てみてください。2匹の像の子供たちが『アナと雪の女王』のエルサとアナのコスプレをしています。

あの声優が再び登場!?

『アナと雪の女王』のウェーゼルトン公爵は覚えていますか?ハンスと同じ悪役として登場したウェーゼルトン国の公爵で映画の最後には逮捕されたあの人物です。 彼の声を担当したのは アラン・テュディック。彼は『ズートピア』でもデューク・ウィーゼルトンの声を担当しているのです。

ボゴ署長はあのディズニー映画の大ファン!?

アフリカズイギュウの威圧的な態度をとる警察署長は、実は皆さんが知っているあのディズニー映画の大ファン。 彼のオフィスに飾ってあるカレンダーに注目して見てください。カレンダーの写真は映画『ベイマックス』の舞台サンフランソウキョウの写真なのです。

もちろんミッキーマウスも登場!!

『ズートピア』の制作陣はもちろんディズニーのアイコン、ミッキーマウスの出演も忘れていません。他のディズニー映画では影の形や水面の形がミッキーになっていることがありましたよね。『ズートピア』は違います。はっきりとミッキーマウスを出演させているのです。

しかし映画では見つけるのは最も困難かもしれません。上の画像で通行人がベビーカーを押しています。ベビーカーの下にミッキーマウスの姿がはっきりと確認できます。

あの動物のほほにミッキーがいる!?

もちろんお馴染みの隠れミッキーも映画内に登場しています。 チーターのベンジャミン・クロウハウザーの右ほほに注目して見てください。分かりやすいように違った角度で彼の右ほほを写した写真を紹介しています。言われてみると簡単にミッキーマウスの姿を確認できますよね。

史上最強のマフィアがモデルとなったキャラクターとは!?

トガリネズミのミスター・ビッグは裏社会のボスです。彼の風貌を見て、あの超大物俳優の代表キャラクターを思い浮かべる方もいるのではないでしょうか? そうです、ミスター・ビッグは映画『ゴッドファーザー』でのマーロン・ブラントがモデルとなっているのです。

ズートピアのニュースキャスターは国によって違う!?

国によってズートピアのニュースキャスターの動物は違います。 これは2014年公開の映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の手法をオマージュしています。日本のニュースキャスターは狸、中国はパンダ、オーストラリアはコアラですね。

あの超人気海外ドラマの主人公も参戦!?

超人気海外ドラマ『ブレイキング・バッド』のカメオ出演が、まさかディズニー映画で観られることを予想した人はいないのではないでしょうか? ニックとジュディが研究室を破壊する時、そこには黄色のスーツを着た2匹の羊が実験を行っていました。まるで『ブレイキング・バッド』のウォルター・ホワイトとジェシー・ピンクマンが実験を行っているようです。

引用元:https://ciatr.jp/topics/216861,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

コメント
好きかも