元キャストに聞いた!本場アメリカのディズニーワールドに隠された秘密とは【引用元 japacrunch】

よう 2020/10/12 告発 コメント

アメリカのフロリダ州ディズニーワールドで勤務経験のあるキャスト(従業員)が、辞職後に、舞台裏の秘密について公表している。そこには、どんな仕掛けや仕組みがあるのだろうか。早速、その秘密を暴いていこう!

以下は、アメリカのディズニーワールドについての秘密だ。一度知ってしまったら、もう知らないとは言い切れないだろう。

キャストの服装規定

ディズニーワールドでキャストとして働くならば、人目のつくところにタトゥーがあってはならない。また、コスチュームである場合を除き、長い髪はきれいに後ろで結んでおくこと、そしてネイルの色も中間色であるべき、と決められている。さらに、衣装はきちんと綺麗に保管しておかなければならない。

ディズニーの中で、もしかしたらキャストを怒らせてしまう言葉が存在する?

キャストメンバー

多くの人が既に知っている事実かもしれないが、ウォルト・ディズニー・ワールドでも、従業員のことを決して「従業員」とは呼ばない。その代わり「キャスト」と呼ぶのだ。ディズニーにおいては、すべてがショー(見せ物)であり、キャストはそのショーの登場人物だからだ。これもディズニーの魔法の1つだ。

お次は、「ディズニーで使われている言葉」についての事実をご紹介しよう。

特別な言葉

来場者が立ち入り禁止など、行くべきではない場所に立ち入ってしまった場合、キャストはその来場者が「舞台裏に行っている」と言う。ディズニーのすべてが1つの演劇作品だと考えると、これには納得がいく。

もう1つの言葉についてもご紹介しよう。

低地のジャングル

ディズニーのアニマル・キングダムのエリアは、その周りのエリアと比べると、数フィートほど低く作られている。フロリダ州の中央によく見られる陥没穴のせいではないかと考える人もいるようだが、これは周りよりも少し低くした方が、動物や来場者にとってより良い環境を保てるからだ。来場者にとっての体験が少しでも良いものになるならば、できることは全てやるといったところだろうか。

身長・体重制限

ディズニーでは、誰がどの役を演じるかについて厳しい基準がある。たとえばディズニーのプリンセスになるには、身長が160cmから172cmの間でなければならないと言われている。成人女性の平均的な身長であるとはいえ、こうした基準によって多くの人は、対象から外されることだろう。

役になりきる覚悟

何が起ころうとも、ディズニーのキャストは、衣装を身につけている間は役になりきらなければならない。たとえ具合が悪くなったとしても、だ。これはディズニーに来ているお客さんたちの「魔法がとける」のを防ぐためだ。つまり、キャストは途中で具合が悪くなったとしても、マイケルジョーダンのフルーゲーム(体調が万全でなかったにもかかわらず、きちんと成績を残して勝利に貢献したゲーム)のように頑張らなければならないのだ。

この次は、キャストが使うジョークについてご紹介しよう。

たとえキャラクターのコスチュームを着ていなくても、服装規定は厳しい

研修中や、コスチュームを着ていない勤務時間帯にも、キャストはビジネスカジュアルの服装規定に従わなければならない。こうした規定を破った場合の罰則とは何かって?コスチュームを常に着ていることだ。他にどんな罰則が思いつくだろう。それだけディズニーは、キャストに対し、常にきちんとした装いを望んでいる。

コスチュームは小さめ

ひょっとすると1970年代のサイズ感のままだからなのか、ディズニーキャストのコスチュームはかなり小さめに作られているという噂だ。これが本当の理由なのか、はたまたコスチュームのサイズに何かの意味合いが隠されているのか分からないが、キャストは、このぴったりした衣装を身につけることになる。もし今後ディズニーキャストになるならば、はじめから、いつも着ているサイズより大きめのサイズを選ぶことだ。

もし、これから紹介する言葉を聞いたことがあれば、それはあなたがディズニーキャストをイラつかせてしまったからかもしれない・・

パレードの経路

ディズニーワールドで働くキャストがよく聞かれる質問と言えば(笑わないように!)「3時のパレードは何時に始まりますか?」というものだ。アメリカのディズニーワールドでは、”3 o’clock parade”というパレードがある。いささか、おかしな質問だが、あまりに印象的なので、たとえディズニーワールドで働くことをやめても、キャストはこのパレードが何時からなのか、そしてどこを通るのかという正確な経路を忘れることはないと言う。

ディズニーで働くことで受けられる福利厚生

ディズニーワールドで働いていると、本当にたくさんのメリットがある。勤務日以外でも入場料は無料だし、食べ物や飲み物、売店の商品は割引価格で購入できる。さらには、家族や友人までも割引を受けることができる。しかしながら、これはもちろん、次にご紹介するディズニーワールドの鉄則に従えば、の話だ。次にご紹介する秘密は、もしかするとディズニーの魔法を少し台無しにしてしまうかもしれない。

引用元:https://www.japacrunch.com/trivia/jp-backstage-secrets-working-disney/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも