東京ディズニーシー、2021年に新たな夜のショー誕生! 「ファンタズミック!」の後継

cyl 2020/07/30 告発 コメント

東京ディズニーシーは、2021年から、新たなナイトタイムエンターテイメント「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」を導入すると、同パークを運営するオリエンタルランドが、7月20日(月)に発表した。

■壮大なエンターテインメントが誕生

 今年の3月に惜しまれつつも、約9年間の歴史に幕を閉じたショー「ファンタズミック!」。その後継となる新たなエンターテインメント「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」が、2021年に導入予定ということが明らかになった。


 メディテレーニアンハーバーで公演される本ショーは、夢見ることや信じ続けることの大切さをたたえる壮大なエンターテインメント。上演時間は約20分で、「ファンタズミック!」に続き、NTTドコモが提供する。

 ちなみに、「ファンタズミック!」は、3月25日(水)に終了予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休園が、2月29日(土)からスタートしたため、ゲストの前で終了を迎えることができなかったショー。

 フィナーレの前日には、本パークの公式SNSを通じて、本社の代表取締役会長(兼)CEOの加賀見俊夫氏が、「新しいナイトエンターテインメントショーについても社内で検討を始めております」とコメントし、「ファンタズミック!」の後継ショーの存在を示唆していた(現在、投稿は削除済み)。

【「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」概要】
導入予定時期:2021年
場所:東京ディズニーシー メディテレーニアンハーバー

コメント
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません