どれぐらい知ってる?ディズニーの生みの親”ウォルト・ディズニー”ってどんな人?(引用元 happyell)

よう 2020/09/29 告発 コメント

ディズニーに詳しくない人でも知っている ディズニーの生みの親”ウォルト・ディズニー”
でも、皆さんウォルト・ディズニーの事、どれぐらい知っていますか?

今回はそんなウォルト・ディズニーさんの事をプロフィールから都市伝説まで、ご紹介していきたいと思います♪

ウォルト・ディズニーって?

プロフィール

本名:ウォルト・イライアス・ディズニー
生年月日:1901年12月5日
没年月日:1966年12月15日
出身:アメリカ イリノイ州シカゴ
活動期間:1920年~1966年

身長:175cm
好きな物:鉄道・動物・「2ペンスを鳩に」

実はこんな人だった

東京ディズニーランド・シーにあるミッキーとウォルトのブロンズ像。
皆さんはあのブロンズ像のイメージが強いと思いますが、ウォルト自身はどんな人物だったと思いますか?

家族にはたじたじ…?

プーさんとピグレット

ウォルトは1925年に会社の従業員だったリリアン・バウンズと結婚し、子供は長女ダイアンと次女シャロンの2人。
実は、妻のリリアン・バウンズはミッキー・マウスの名付け親…!
当初ミッキーの名前は”モーティマー”だったのを、妻のリリアンは「語呂が悪いし、なんだか気取ってるみたい」とダメ出しし”ミッキーマウス”と名付けたそう。

忙しい中、時間を見つけては一緒に遊んだりと、かなり溺愛していた2人の娘の愛読書だった「くまのプーさん」「メリー・ポピンズ」は、2人の強い要望で映画化が決定したんだとか…。

かなりのヘビースモーカー&酒好き

実はウォルトはかなりのヘビースモーカー。
65歳という若さで亡くなった彼の死因は肺癌からの肺炎で、周りが禁煙を勧めても「ヘビースモーカーでも長生きした人はいくらでもいる」と忠告を聞き入れず、彼が吸ったタバコの吸殻は約5mmほどしか残っておらず、どれが彼の吸殻か一目で分かったのだという。

晩年は酒に溺れ、朝食にドーナツをスコッチ・ウィスキーのつけて食べるのがお気に入りだったとか…

そんな自他共に認めるヘビースモーカーだったウォルトですが、タバコを人前で吸うのは大嫌いだった様子。

タバコを吸う時は一人の時で、オフィスで吸う時は誰も通さないようにしていたようです。

愛してやまない曲”2ペンスを鳩に”

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません