ミッキーマウスのことって実はほとんど知らない?18の秘密【ディズニー】【引用元ciatr】

よう 2020/10/27 告発 コメント

今回はみんなが知っているミッキーマウスの、意外と知らない18の秘密をご紹介します。

1.ミッキーマウスのプロトタイプ?「オズワルド」

ミッキーマウスのモデルとなった「オズワルト」というキャラクターをご存知でしょうか? ウォルト・ディズニーは自身のスタジオの破産をきっかけに、当時のヒットアニメ『フィリックス・ザ・キャット』を模造した「ジュリアス・ザ・キャット」というキャラクターを作りました。 ところが本家『フィリックス・ザ・キャット』の作者から抗議を受けて「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」へ変更を余儀なくされます。 オズワルドがユニバーサルで売れるようになり、ディズニーは製作費の値上げを要求されますが、これを拒否。するとオズワルトはユニバーサルに奪われることとなりました。 そうして、ウォルト・ディズニーが新たに作り出したキャラクターが「ミッキーマウス」だったのです。 当時アニメーターとして共に活躍していたアブ・アイワークスがキャラクターを作り出し、ウォルト・ディズニーがそれをプロデュースする形でしたが、“ディズニーのミッキー”として人気になり、アブ・アイワークスもウォルトの下を離れていきました。 よく見てみると、黒い体や耳に白い顔、どれも丸っぽい形をしているところや、ふっくらとした手と大きめの足。さらに表情までミッキーマウスにそっくりです。

2.もともとはモーティマーマウスという名前だった

現在ミッキーマウスとして広く愛されています。しかしウォルトはミッキーのことを「モーティマーマウス」と名付けるつもりでした。妻リリアンからの一声で「ミッキーマウス」になったのだそうです。 ディズニーファンの方ならお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ミニーの幼馴染であり、ミッキーの恋のライバルに「モーティマーマウス」という名前のキャラクターがいます。実はこのキャラクターの名前の由来は、ミッキーに名付けできなかった代わりだったというわけです。

3.ミッキーマウスは仕事をしている

ミッキーマウスはキャラクターでありながら、多種多様な仕事をしています。 映画俳優を主に、テーマパークホスト(ディズニーパークの消防隊長も務めています)、ナイトジャズクラブオーナーになったことも。その場に応じて色々な仕事を引き受けているようです。 なんと、乗用車や作業用車、大型トラック、パイロット、ハンティング、船のキャプテンなどといった資格まできちんと持っているのです。

4.ネズミなのにペットがいる

ベージュやオレンジのような色をした体に、緑の首輪をしている犬のキャラクター「プルート」。ミッキーたちと比べると、変わらないどころか少し大きいように感じますが、このプルートこそミッキーのペットだったのです。 プルートはブラットハウンドという犬種をモデルに1930年にデビューしました。当時発見されたばかりの冥王星(プルート)にちなんで名付けされたそうです。 ミッキーはプルートに対して、ペットではなく親友として接するほど二人は大の仲良しです。

5.ミッキーマウスは楽器が得意

2007年のディズニーハロウィンでの「ホーンテッドロッキンストリート」というイベントでは、ギターソロを披露しました。まれにアドリブで「星に願いを」や「ミッキーマウス・マーチ」も演奏していたそうです。 また、ディズニーシーで5周年から2016年現在も続いているビックバンドビートにて、見事なドラムさばきを見ることができます。ギターもドラムのその腕は素晴らしいものですが、一番愛している楽器はピアノなんだとか。

6.ミッキーマウスの呼び方は世界各国で違う

日本では「ミッキー」と呼ばれて親しまれていますが、アメリカでは「Mick(ミック)」と呼ばれているのだとか。 日本のお隣、中国では「米老鼠(ミィラオシュウ)」や「米奇(ミィチィ、マイケイ)」と呼ばれています。「米」は中国では「ミー」と発音し、「老」は「昔ながらの」や「歴史のある」などの意味があります。 イタリアでは「Topolino(トポリーノ)」と呼ばれています。「topo(トポ)」は「鼠」という意味があるそうです。

7.世界初のトーキー・アニメーション『蒸気船ウィリー』

ミッキーマウスとミニーマウスのデビュー作として知られていますが、世界初のトーキー・アニメーションとしても有名です。 トーキー・アニメーションとは、音声つきのアニメーションということですが、実はこの作品より以前に幾つか音声つきアニメーションは制作されていました。 では、なぜ『蒸気船ウィーリー』が、音声つきアニメーションとして有名になったのかと言うと、サウンドトラック方式というものを用いて、映像と音楽を完全にシンクロさせたからです。 世界で初めて公開された、サウンドトラック方式の作品が『蒸気船ウィリー』だったのです。

引用元:https://ciatr.jp/topics/167888,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも