【体験レポ】TDS「ソアリン」の混雑状況&ファストパス取得方法まとめ!【引用CASTEL】

Teng 2020/11/08 告発 コメント

みなさん、こんにちは!

今回は東京ディズニーシーに2019年7月23日(火)グランドオープンした「ソアリン」をピックアップし、ご紹介していきます!

「ソアリン」は海外ディズニーでも高い人気を誇るアトラクションの1つということもあり、東京ディズニー版は一体どのような内容になるのか、ディズニーファンの間でも注目を集めています。

本記事では、

・正式名称
・混雑状況&ファストパス取得

・場所
・外観
・アトラクション内容
・体験談

などなど、気になる新アトラクションについてをまとめてご紹介します。
これを読めば、みなさんも今すぐに「ソアリン」に乗ってみたくなること間違いなしですよ♪

東京ディズニー版「ソアリン」の元となった海外ディズニー版「ソアリン」に関する情報も、合わせてチェック!

ソアリンの正式名称:ソアリン:ファンタスティック・フライト

東京ディズニー版「ソアリン」の正式名称は、「ソアリン: ファンタスティック・フライト」という名前です。
そして、2019年7月23日(火)にソアリンがグランドオープンしました!

海外ディズニー版から受け継いだ名前である「Soaring(ソアリン)」は元々、「鳥や飛行機などが高く舞い上がる」という意味です。
しかし、「Flight(フライト)」という単語がサブタイトルとして追加されたことで、より「空の旅」というイメージが湧きやすくなったのではないでしょうか?

タイトル発表に合わせて、ソアリンのロゴマーク「風を感じさせるような爽やかなブルーが基調のロゴ」が発表されました。
大空に舞い上がる本アトラクションにピッタリですよね♪

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」のバックグラウンドストーリー

ソアリンのバックグラウンドストーリー

メディテレーニアンハーバーの丘に、空を飛ぶという人類の夢を称える特別な博物館、ファンタスティック・フライト・ミュージアムがあります。
今日この博物館では、飛行の研究に情熱を注ぎ、未来を夢見て努力し続けた女性、の人生を振り返る特別展が開催されています。

博物館を訪れたゲストは、さまざまな展示物を見ながら館内を巡り、カメリアの功績を称える特別展のギャラリーに入ります。そこでゲストは、カメリアのスピリットとの不思議な出会いを体験し、最後にはカメリアが仲間とともに開発した空飛ぶ乗り物、ドリームフライヤーに乗り込みます。
「イマジネーションや夢を見る力があれば、時空を超え、どこにでも行くことができる」と信じていたカメリア。
その思いが込められたドリームフライヤーとゲスト自身のイマジネーションや夢を見る力が、ゲストを壮大で爽快な空の旅へと誘います。

(公式サイトより引用)

ソアリンの混雑状況&ファストパス

ソアリンのスタンバイレーン(外)

オープン初日からしばらくは、5時間待ちとなっていたソアリン。
ファストパスも開園10〜20分程度で終了となっています。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも
X
告発
真実性のあるメールアドレスを使ってください、貴方と連絡が取れなければ、告発の内容は処理できません