ディズニーデートの喧嘩あるある!ディズニーで喧嘩しない方法8選

よう 2020/08/26 告発 コメント

夢の国と呼ばれるディズニーリゾート!

クリスマスやハロウィンなど、イベント毎に華やかな演出があるため、カップルのデートにぴったりですよね。

しかし、ディズニーデートで喧嘩をするカップルが多い、と噂が広まっているのをご存知でしょうか。

有名なジンクスなので、知らない人は少ないでしょう。

せっかくのディズニーデートを楽しい思い出にするための、喧嘩をしない方法を見つけました!実際に、喧嘩をしないで楽しんでいるカップルもたくさんいます。夢の国をより楽しく過ごせるよう、是非参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

ディズニーデートあるある!喧嘩を防ぐためには

ディズニーデートで喧嘩をしてしまい、彼氏や彼女と気まずくなってしまった経験のある方は、とにかく多いです!

学生や社会人など、幅広い年齢層のカップルがディズニーデートを楽しんでいますが、年齢関係なく喧嘩は起きます。

誰でも疲れていたり、ごちゃごちゃとした人混みにいると、イライラしてしまうもの。ですが、喧嘩を防ぐ対策を考えておくと、少しでもそのリスクを減らすポイントに。

ディズニーデートあるあるを交えながら、喧嘩を防ぐ方法をご紹介していきます。まずは、二人で楽しむために来ているのを忘れないで下さい!思いもよらないポイントで喧嘩になりそうになったら、この気持ちを思い出し、冷静になりましょう。

喧嘩を防げばディズニーデートを終えた時、二人の心温まる思い出が、また一つ増えているに違いありませんよ!

アトラクションは待ち時間の喧嘩対策はこれ

ディズニーデートで最も多い喧嘩の原因は、疲労を招くアトラクションの待ち時間!

人気のアトラクションだと、120分以上の待ち時間は当たり前。何をするわけでもなく、ただただ2時間待つのですから、不機嫌になっても仕方ないかもしれません。

特に待たされるのが嫌いなせっかちさんは、この待ち時間に耐えられないはず。カップルのどちらかでも待つのが苦手な場合は、アトラクションの待ち時間対策を考えましょう!

スムーズにアトラクションを利用できるファストパスで、待ち時間対策をするのが定番。

この場合はファストパス取得後、アトラクションに乗るまでに空き時間ができます。

そのため、その空き時間を有効活用できるよう、近くに待ち時間が短いアトラクションがあるか調べておくと、より喧嘩を防げますよ。また大型連休を避け、混雑を回避する方法もおすすめ!

▼しっかり計画しておかないと、待ち時間の長さによって喧嘩してしまうことになるので注意しましょう

写真を嫌がる人も!グリーディングは相談を

ディズニーリゾートでは、パークの至る所でキャラクターに出会う機会が用意されています。ディズニーに詳しい方であれば、グリーディングと言う言葉を知っているはず。

このキャラクターグリーディングをメインに、ディズニーに訪れる方がいるのをご存じでしょうか。可愛いキャラクターたちと写真を撮るだけでもテンションが上がりますし、何より記念になります。

ただ、このキャラクターとの写真がめんどうくさいと感じる方も少なくありません。主に男性に多いかもしれませんが、女性でもキャラクターとの写真に興味がない方も。

二人とも写真を撮るのが好きなカップルなら良いのですが、意見がわかれると喧嘩になってしまう可能性アリ!

ディズニーを訪れる前に、グリーティングについて相談してみましょう。

これだけは譲れない、というキャラクターを決めてみたり、この場所では絶対写真を撮りたい、などなど。お互いの許せる妥協点を見つけ、二人で楽しめる対策を!

場所取りの決め手に!パレード派かアトラクション派か

ディズニーリゾートでは、遊園地としてアトラクションを楽しむだけでなく、華やかな演出や細かな工夫を詰め込んだパレードも人気のポイントとなっています。

そのため、アクティブにアトラクションを楽しむ派か、パレードでディズニーの世界観を満喫したい派で、意見が割れる可能性も。

どちらも程よく楽しみたいカップルなら、ファストパス待ち時間やアトラクション間の移動を使って、パレードを楽しめるでしょう。しかし、がっつりパレードを見たい方にとっては、場所取りが重要になってきます。

この場所取りで、喧嘩に発展するカップルも多いので要注意!場所取りをしてパレードを見たい時は、事前に伝えておきましょう。当日いきなり言われるよりは、相手の同意を得やすいです。

引用元:https://couples.jp/media/disney-kenka65481/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。jpanyelse@gmail.com

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも