デートで初めてディズニーに行くときの注意点

よう 2020/08/26 告発 コメント

彼女とデートで初めてディズニーに行く!デートスポットの王道中の王道、ディズニーデートは気合が入りますよね。

だけど、大変な混雑が予想されるディズニーリゾートは、下手をすると彼女と険悪ムード漂う気まずいデートになってしまう可能性があるんですよ。

そこで今回は、デートで初めてディズニーに行くときの注意点を解説します。

ディズニーでデートしたカップルは別れるという説があるのはなぜ?

「ディズニーでデートしたカップルは別れる」という都市伝説を聞いたことがある人は多いと思います。もちろん、別れないカップルもいますが、このような噂が広がるのには、それなりの根拠があるのです。

ディズニーは素敵なデートスポットですが、カップルの相性やお互いの思いやり度を試されるようなシチュエーションもあるのです。ディズニーデートで1日過ごした後、「やっぱり合わないかもしれない」と、カップルを別れに導く原因とは何なのでしょうか。

待ち時間が長く間が持たない

閑散期且つ悪天候など、余程の条件が重ならない限り、ディズニーリゾートは常に混雑しています。人気アトラクションの場合、1~2時間待つのは当たり前です。

ディズニーでは待ち時間も楽しめるような工夫が施されていますが、それでも2人で長時間向かい合って並ぶと、話題が尽きてしまうことがあります。

この時、お互い新たな話題を探しあったり、言葉が少なくても待ち時間を楽しむ工夫をしたりできれば良いのですが、そうではない場合、ただ無言で並ぶだけで間が持たないのを苦痛に感じてしまいます。

出費が激しいのがストレスになる

ディズニーリゾートは、1デイパスポートの料金が7,400円と高額です。格安の1泊旅行ができてしまう金額です。

しかも、出費はこれだけに収まらず、パーク内では食事などをすることになりますから、1日のデートで軽く1万円を超える出費となります。もしも、彼女の分をあなたが負担するなら倍の出費です。

ここで試されるのが、2人のお金への価値観です。お金の価値観が似ているカップルの場合、高額のデートでもあまりストレスになりません。「せっかくのディズニーなんだから、出費を気にせず楽しもう」「出費は押さえて、元を取る勢いでガツガツ遊ぼう」など、同じ目的を持ってディズニーデートを楽しむことができるからです。

しかし、お金の価値観がズレていると、「出費が嵩んでストレス」あるいは「せっかくのディズニーなのにケチケチしなければならずストレス」と感じてしまいます。お金の価値観の違いは、カップルにとって致命的です。

「こんなに浪費家とは思わなかった」「こんなにケチだとは思わなかった」と、お互い幻滅してしまうことがあるのです。

混雑して予定通りいかない

ディズニーリゾートはとても混みます。だからこそ、当日の予定を立てておくことが楽しむ秘訣ですが、混雑していて予定通りにいかないことも多いです。

これが、喧嘩の種になってしまうことがあります。「もっと良く調べれば良かったのに」「のんびりしてるのが悪いんだ」と、責任のなすりつけ合いをして、別れの原因になるほど大喧嘩になることがあるのです。

とにかく疲れる

楽しいけど疲れる、それがディズニーデートです。しかも、「せっかくディズニーに来たんだし」と、疲れていても頑張って遊び倒そうとしてしまいます。

内容が終わっていません。次のページをクリックして引き続き閲覧してください。
コメント
好きかも